読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hane’s diary

3姉妹の母として経験した事を書き留めていきます。

逆上がり

前回の「やる気スイッチ」と関係するんですが、「うちの子逆上がりが出来ない」と悩んでいる方いるんじゃないでしょうか?

そう思っている貴方のお子様は何歳でしょうか?


先日、何かの統計で小学3年生で逆上がりが出来るのは3割だそうです。


この結果を見て、どう思いますか?


そんなもん?


3割出来れば良い?


まだ3年生だから仕方ない?


まだ3年生と思うか。もう3年生と思うか。


私は3割は少ないと思いました。

しかも、3年生ですよ。

遅過ぎる。


うちの子供達は3〜4歳で逆上がりは出来るようになりました。


大抵の人は、驚きます。


でも、私はベストな時期だと思っています。

しかも、本人のやる気スイッチが入ってから2〜3週間で出来るようになります。


小学生が逆上がりを練習しても中々出来ない理由のひとつは体重です。


体重って小学生になると、どんどん増えるんですよねー


小学3年生で平均27kg。

4歳だと平均16kg。


この差。


逆上がりって結局、「自分の体重を支える筋力」と「少しのコツ」を掴めば出来るようになるんです。


この筋力をつけるには体重が軽けりゃ軽い程、楽。


子供が通っている幼稚園では、卒園時に全員逆上がりが出来るようになっています。


決してスパルタ教育している訳ではありません。


子供が「逆上がりしてみよう」と思うように促す事と、それが出来る様になる為の筋力作りを毎日遊びに取り入れているだけです。


後は本人のスイッチが入った時がチャンスがなので、それを逃さずとことん付き合えば、あっと言う間にマスターします。


年少、年中さんは、年長さんがカッコよく逆上がりしている姿を毎日見るので、「自分もそうなりたい」と思い「やる気スイッチ」が入ります。


これが大事ですよね。


誰か目標になる人を見つけて、そうなりたい!と思う事。

目標になる人は身近であればある程、効果は高いですが、芸能人やスポーツ選手でも良いと思います。


そしてそのスイッチの効果が続く限り、親はフォローに徹する。


そうすれば、必ず達成できます!